ウチの豆富は固さが自慢。

ウチの豆富は固さが自慢。
深山豆富のこだわり

大粒大豆を高温で一気に蒸し
 熱いうちに絞って豆腐を作る。
 白川村の豆富は固いのが特徴だ。
 縄で束ねることだってできる。
 束ねた豆腐を軒先に吊るして作る
 「凍み豆腐」が冬のご馳走だった。

この味を絶やさまいと
 村の豆腐名人、珠玉ばあさんから
 旨い豆富づくりを教わり10年、
 さらに工夫を重ねてやっと納得のいく豆富が出来上がった。

しっかりと豆の香りがするのは
 富山産大豆と天然にがりのみで作るため。
 なめらかな舌触りは名峰白山の湧水を
 心おきなく使える環境だからこそできること。

この村で豆富づくりができることに感謝しつつ
 お客さんの「うまい!」の言葉に支えられ
 これからもまた
 旨い豆富を作り続ける。

深山豆富店主  大野誠信
お気軽にお問い合わせ下さい

深山豆富店

世界遺産白川郷の荒縄で縛っても崩れない堅い豆富。国産大豆をたっぷり使い、白川郷の湧水と天然にがり100%で誕生した豆富です。大豆がぎっしりと詰まった豆腐は全国にもファンが多く、特に豆腐ステーキにおすすめです。石豆富、花豆富、そして「すったて」が名物です。

2021年9月より(株)ヒダカラが事業を引き継ぎ、運営をしております。

【住所】
〒501-5501
岐阜県大野郡白川村保木脇260-14

2022年1月にリニューアルオープン。火曜日が定休日です。
営業時間:10時~16時
最新情報はTwitter,Instagramをご確認ください。

【電話番号】
・0577-54-1800 (平日 9時30分~17時)
 平日は運営会社の(株)ヒダカラへ繋がります。
・090-8956-3553

【アクセス】※車
•東海北陸自動車道・白川郷ICから国道156号線を「白川郷荻町合掌集落」方面へ18分
 白川郷バスターミナルより車で10分

•東海北陸自動車道・荘川ICから国道158号線⇒国道156号線を「白川郷荻町合掌集落」方面へ35分